不眠症の人が不足がちな栄養

快適な睡眠を得るためには、生活習慣を見直すということがとても重要なポイントになります。不眠症=睡眠薬を利用する、というイメージが強いのですが、不眠症の人の多くは、必要な栄養素が足りていない場合が多いんです。

マインドガードなどの必要な栄養素がギュッと凝縮されているドリンクを利用する方法がおすすめなのですが、まずはどんな栄養が必要なのか、そこから確認をしていきましょう。

必要な栄養とは?

健康を取り戻すためにも栄養をしっかりと摂る 質の良い睡眠を手に入れたり、不眠を改善するために必要な栄養は「アミノ酸(たんぱく質)」や「糖質」があります。他には気分をリラックスさせてくれるような栄養も重要になってきます。

カルシウムやビタミン、鉄分なども重要で、この中でも特にビタミンB12が不眠の人には欠かせない栄養素になります。そのビタミンB12が何に多く含まれているのかというと、良く使うものとして味噌や醤油があります。

ただ味噌や醤油ばかりを取り入れていると、塩分の取りすぎになってしまうので危険です。とは言っても、あまりにも栄養のことばかり考えてしまうというのも神経質になってしまいますよね。

そこで、夜だけでも出来るだけ和食を食べるようにして、ボリュームの多い肉類は控えるようにするのがポイントです。普段の食事を和食に切り替えて、果物や野菜をプラスするだけでも、必要な栄養を摂ることが出来ます。

後は食事をするタイミングも重要で、寝る直前に何かを食べるというのはよくありません。夕飯は就寝時間の3時間前までには終わらせるようにしてください。

どうしても空腹で眠ることが出来ないという人は、軽食程度ならOKです。牛乳を温めたホットミルクも寝る前にはおすすめなので、薬に頼るのではなく、普通の食事から改善をしていきましょう。