漢方を使って不眠を改善していこう

漢方夜眠ることが出来ないというのは本当に辛い症状ですよね。改善する方法として睡眠薬を服用するというのも1つの方法ですが、体に負担をかけず不眠を改善していく方法として「漢方」があります。

ご存知の方も多いでしょうが、漢方は自然のものを使っているので副作用や中毒性を心配する必要はありません。

もちろん体質なども関係してきますが、漢方は服用をしても日中眠くなるようなことはないので、車を運転することが多い人でも安心して利用することが出来ますよ。

代表的な漢方

漢方と言うとツムラが有名ですよね。最近では薬局でも漢方を購入することが出来るのですが、どんな漢方が不眠に良いのか分からなければいけませんよね。

代表的なのは「大柴胡湯」「抑肝散」「三黄瀉心湯」「加味逍遙散」などですね。もっと詳しい種類が知りたいという人は、ツムラの公式ホームページに行くと、それぞれの漢方を調べることができますよ。

もし薬局で見つからなければ、インターネットで購入することも出来ますが、漢方よりも手軽に利用することが出来る「マインドガード」もおすすめです。睡眠薬のような薬ではなく、不眠で悩んでいる人のために作られたドリンクです。

健康ドリンクや栄養ドリンクと同じ感覚で飲むことが出来るので、漢方よりも手軽です。副作用が気になる人も多いのが睡眠薬ですが、薬とは違うので気軽に始めることが出来ます。

出来るだけ負担がかからない方法で不眠を解消したいという人は、漢方やマインドガードを使っていきましょう。